特別受益について相談したい

特別受益について詳しく知りたい、あるいは相談したいと考えている人はけっこう多いと思いますが、そういった場所はどこにあるのでしょうか?
ここでは特別受益について相談できる場所を紹介していきたいと思います。

はじめに特別受益はその名の通り特別な利益を受けているという意味があって、被相続人の生前に相続人になる人が贈与など財産を譲り受けていた場合に発生します。
つまり先に貰った財産のことを特別受益と呼び、それを本来の遺産相続時に加えて再度計算し直すのです。
したがって特別受益を受けている人は遺産相続時に貰える財産はほかの相続人よりも少なくなりますから、その旨をあらかじめ確認しておいたほうがいいかもしれません。

そこで問題になってくるのがどんなケースで財産を譲り受けたときに特別受益になるのか?という点です。
これは一般的に遺贈や結婚・養子縁組の際の資金援助、高等教育にかかる費用や生活費、不動産の贈与などがあげられますが、できれば貰う前に確認しておきたいところです。
そういった問題に関する相談は法律事務所が一番おすすめで、特に遺産相続問題を得意とする弁護士がいる事務所がいいでしょう。
弁護士にはいろいろなタイプがいて、借金問題を得意とする人もいれば離婚問題を得意とする人もいますから、相談する前に必ずその点を確認しておいてください。

そして弁護士を選ぶときのポイントはまず信頼できる人物であること、そして依頼を決めるならできるだけ自宅や職場から事務所が近いほうがいいです。
前者は当たり前のことなので誰もが気使う部分だと思いますが、後者は一時的なことだからあまり意識しなくてもいいと考える人もいます。
しかし、遺産相続問題が長引けばその分交通費もかかりますし、行き来するのも面倒になるでしょう。
したがって自宅や職場に近い法律事務所を探してから、いくつか候補を絞って直接弁護士と話をしてみるという流れが一番いいと思います。